東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

茨城から週2便 台北チャーター便 3月26日から7カ月間

 県は十五日、台湾の格安航空会社(LCC)「タイガーエア台湾」が、三月二十六日から十月二十五日まで、茨城空港(小美玉市)と台北を結ぶチャーター便を週二便運航すると発表した。七カ月間のチャーター便は茨城空港で最長といい、県空港対策課は定期便就航へ期待を寄せている。

 県によると、台北は午前九時半発で茨城に午後二時着、茨城は午後三時に出発し台北に午後五時半に着く(いずれも現地時間)。運航される曜日は調整中だが、日本からの旅行客も利用できる見込み。

 タイガーエアは、昨年も四カ月間のチャーター便を企画したが、大洗町での被ばく事故を受け、運航を一カ月で取りやめていた。今回、県との合意に際し、同社トップの張鴻鐘董事長は「北関東にはおいしい食材や観光資源が豊富にあり、潜在力を確信している」と語ったという。 (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報