東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

日米関係など題材に孫崎享さんが講演 常総で28日

元外務省国際情報局長の孫崎享さん

写真

 安倍晋三首相が憲法九条の改憲を目指している中、改憲が必要な国際情勢なのかどうかを知ってもらおうと、常総市の生涯学習センターで二十八日、元外務省国際情報局長の孫崎享(うける)さんを招いた講演会が開かれる。水海道九条の会などでつくる実行委員会の主催。

 テーマは「日米関係と東アジアの安全保障」。北朝鮮問題や日米安保、国連のあり方などに触れる。

 水海道九条の会の世話人の一人、染谷修司さん(73)は「改憲の前提になる国際情勢について改憲に賛成か反対かを超えて、広く勉強の機会になれば」と話す。

 午後二時から。講演が一時間ほどあり、質疑応答もある。参加無料。問い合わせは、染谷さん=電090(8497)7029=へ。 (荒井六貴)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報