東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

筑西産でカンパイ!! 市の推進条例が施行 トマトなど農作物も対象

乾杯条例をPRする卓上広告。飲食店に配布しようと市が作成した=筑西市で

写真

 筑西市は「市の地酒等で乾杯を推進する条例」を施行した。市内では三百年の歴史を誇る来福酒造が操業し、トマトやコダマスイカなどの農業も盛ん。乾杯条例は県内九自治体目だが、市内産の酒類だけでなく、農作物を原料にした飲料を含むのが特徴で、地元産飲料の消費促進や新商品の開発につなげたい考えだ。

 市は、「筑西に乾杯」を意味するキャッチフレーズ「Cheers! Chikusei(チアーズ! チクセイ)」を書いた卓上広告やチラシを市内の飲食店などに配り、定着を狙う。頭文字の「CC」には、地産地消(Chisan Chisyou)の意味も込めたという。

 市観光振興課は「地産地消を進める上で、条例があると間違いなく機運は高まる」と期待を寄せている。 (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報