東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

アクアワールド 入館100万人 梅田さんに認定証

アクアワールド県大洗水族館の石橋丈夫館長から認定証を受け取る梅田叶羽さん(中)と家族=大洗町で

写真

 アクアワールド県大洗水族館の本年度入館者数が十二日午前、百万人を突破した。二〇一二年度から六年連続。同館は、節目の入館者となった取手市立桜が丘小三年の梅田叶羽(かのは)さん(9つ)に認定証を贈った。

 梅田さんは三連休を利用して、両親と弟の家族四人で来館したところを、同館のマスコットキャラクター「ピルル」と「ブルル」に迎えられた。家族そろってくす玉を割り、石橋丈夫館長から認定証と招待券十枚などのプレゼントが手渡された。

 梅田さんは生き物が好きで、家族で年に五回ほど同館を訪れるという。百万人目になったことに「うれしいです」と照れ笑いした。

 水族館は東日本大震災の影響で入場者が落ち込み、一一年度は百万人を割り込んだが、翌年度から回復。本年度は前年度より三日早く、三百十八日で達成した。(山下葉月)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報