東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

「水戸産パプリカの白ワイン煮」 インスタ連動第1弾 #茨城おべん

写真

 水戸と言えば、納豆ばかりに目を向けられがちだが、市は南米原産の野菜パプリカも特産品に位置付けている。市の清掃工場の熱源を利用し、温室栽培に取り組む。

 オランダからの輸入品が多く、実が青い段階で収穫し、船で輸送している間に熟すのを待つ。市農業技術センターの担当者は「市産のパプリカは熟してから収穫するため、みずみずしく甘さも濃厚です」。

 今回は赤と黄のパプリカをオリーブオイルで炒め、コンソメと白ワインで煮込み、洋風に仕上げた。メニューは以下の通り。

 国産鶏肉のミートボール▽縮みホウレンソウ(県産)のナムル▽奥久慈卵のだし巻き▽レタス(水戸市産)▽日の丸ごはん(常陸太田市産)

       ◆

 東京新聞水戸支局は週に1回、写真投稿アプリ「インスタグラム」との連動企画を掲載します。QRコードをかざすか、「@tokyoshinbunmito」で検索できます。 (山下葉月)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報