東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

梅もくっきり 21日まで「まつり」開催

見頃になった梅を楽しむ人たち=つくば市で

写真

 つくば市の筑波山梅林で、梅の花が見頃を迎えた。4日は、強い日差しの晴天の中、大勢の見物客でにぎわった。

 つくば観光コンベンション協会によると、今年の開花は、厳しい寒さで例年よりも1週間ほど遅れ気味。現在は3、4分咲き程度で、来週末ごろに満開になりそうという。

 標高250メートルほどの筑波山の中腹約4.5ヘクタールには、約30種、約1000本の梅が植えられている。「筑波山梅まつり」も開催され、21日までの期間中、梅茶のサービスや、筑波山名物のガマの油売り口上などが楽しめる。

 問い合わせなどは協会=電029(869)8333=へ。 (宮本隆康)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】