東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

雇い止め問題など なんでも労働相談 あすあさって連合茨城

 労働問題の悩みを解消してもらおうと、連合茨城は九、十日、相談窓口「なんでも労働相談ホットライン」を県内の七地区で開設する。

 連合茨城によると、勤続五年を超える非正規労働者が無期契約を申し込める「無期転換ルール」が四月から、実施されるのを控え、企業側がルール逃れのため、雇い止めにすることも予想される。このほか、長時間労働やパワハラなども含め、幅広い相談を受け付ける。

 中央、県西、県北、鹿行、常陸野、県南、土浦の七地域協議会の役員らが電話や面談で相談に応じる。午前九時から午後七時まで。電話は連合茨城のホームページ掲載の各地協か、フリーダイヤル=0120(154)052=へ。 (酒井健)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報