東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

「目標はオリンピック出場」 レスリング選手権V 小学生2人、知事に報告

大井川知事(左)に優勝を報告する高根沢さん(中)と助川さん=県庁で

写真

 全国少年少女選抜レスリング選手権(二月二十四・二十五日、東京)で優勝した小学五年生の高根沢虎白(こはく)さん(11)=水戸市=と、助川遼成(りょうせい)さん(11)=ひたちなか市=の二人が、県庁を訪れ、大井川和彦知事に栄誉を報告した。

 レスリングスポーツ少年団で腕を磨いている二人は夏の全国大会でそれぞれ三位に入り、選手権に出場。高根沢さんは男子五年四十五キロ級、助川さんは同三十二キロ級で、一回戦から決勝までトーナメント三試合を勝ち抜いた。

 報告は十三日にあり、高根沢さんは「(優勝は)狙っていた。とてもうれしかった」とにっこり。助川さんとともに、「オリンピックに出場したい」と目標を語った。大井川知事は「今後も頑張ってください」とたたえた。 

  (酒井健)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報