東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

下妻市長選告示 現新一騎打ち

 下妻市長選は十八日告示され、いずれも無所属で、元市議で新人の菊池博さん(55)と、三選を目指す現職の稲葉本治さん(72)=公明推薦=が、立候補を届け出た。投票は二十五日で、即日開票される。

 選挙戦では、入場者減少や老朽化で存廃問題が浮上している市営の屋外プール「砂沼サンビーチ」をはじめ、市が出資する温泉宿泊施設「ビアスパークしもつま」の経営方針、交通弱者のために導入されたコミュニティバス「シモンちゃんバス」の運用などを争点に、論戦が繰り広げられるとみられる。

 選挙人名簿登録者数は、十七日現在で三万五千七百二人。期日前投票は、十九〜二十四日の午前八時半〜午後八時、市役所本庁舎と千代川庁舎で受け付ける。二十五日の投票は、午前七時〜午後六時に市内三十一カ所で。午後七時十五分から、本庁舎で開票される。

◆市議補選は無投票

 市議補選(被選挙数一)も告示され、無所属新人で会社員の宇梶浩太さん(45)が無投票で初当選した。  (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報