東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

「ローズポークの豚キムチ」 インスタ連動第1弾 ♯茨城おべん

写真

 ローズポークは県特産の銘柄豚肉で、約40年前に3種の豚をかけ合わせて誕生した。名前は、鮮やかな赤身が、県花「バラ」の色に似ていることにちなんでいる。

 やわらかく風味のある肉にするため、指定された農家は大麦を混ぜた専用飼料で育てている。県銘柄豚振興会の担当者は「脂身が甘く、くさみが少ないことも持ち味だ」と紹介する。

 今回は振興会のHPに記載されたローズポークのレシピを参考にした。豚肉と相性抜群のキムチと一緒に炒めて、たきたてご飯の上にたっぷり乗せた。小ネギを散らして見栄え良く仕上げてみた。

 その他のメニューは以下の通り。八千代町産ミツバ入り奥久慈卵のだし巻き▽常総市産チンゲンサイとツナのぽん酢あえ▽城里町産ななかいの里コシヒカリ (山下葉月)

 ◆ 

 東京新聞水戸支局は週に1回、写真投稿アプリ「インスタグラム」との連動企画を掲載しています。QRコードをかざすか「@tokyoshinbunmito」で検索できます。次回は第1弾企画の「#茨城おべん」の最終回。これまでにインスタに投稿した人たちのお弁当を紹介します。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報