東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

鉾田出身のお笑いコンビ・カミナリが県PR きょう新テレビ広報スタート

県の新たなテレビ広報に起用されたカミナリの石田たくみさん(右)と竹内まなぶさん(県提供)

写真

 鉾田市出身の石田たくみさん(29)と竹内まなぶさん(29)によるお笑いコンビ「カミナリ」を起用した県の新たなテレビ広報が六日、スタートする。

 県プロモーション戦略チームによると、タイトルは「カミナリの『たくみにまなぶ』〜そういえば茨城ばっかだな〜」。タレントの磯山さやかさんを起用し、放映してきた「磯山さやかの旬刊!いばらき」を終了し、七年ぶりにリニューアルする。「旬刊!いばらき」の後継として、テレビ朝日の紀行・情報番組「じゅん散歩」の金曜日内で放送する。

 二人が県の観光スポットなどを巡り、茨城の匠(たくみ)を目指して魅力を学びつつ首都圏に発信する内容で、絶妙な掛け合いも見どころ。茨城弁全開のどつき漫才でブレークし、二月に「いばらき大使」を委嘱した二人の勢いに乗って、「新たな茨城ファンを獲得したい」と期待する。

 放送は午前十時二十分ごろから二分。四月はひたちなか市をテーマに、六日は那珂湊おさかな市場、十三、二十日は国営ひたち海浜公園、二十七日は阿字ケ浦温泉を取り上げる予定。テーマにする市町村は月ごとに変えるという。

 県のインターネット動画サイト「いばキラTV」でも配信予定。公式ツイッターを開設し、紹介しきれなかった情報やNG・未公開シーンの配信、県産品のプレゼントキャンペーンも予定する。 (鈴木学)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報