東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

スイスは筑波大で あす基本合意

 スイスチームの受け入れについては11日、筑波大学と県、つくば市、スイス五輪協会が、事前キャンプを大学内で実施する基本合意をスイス・ローザンヌで結ぶ予定になっている。

 筑波大によると、種目では陸上、柔道、体操が決定し、他は調整中。市内のホテルなどに宿泊し、学生ボランティアのサポートを受けながら、大学内の体育館や陸上競技場などを利用する。チームは、1種目につき数十人規模という。

 筑波大は東京に近く、スポーツ設備が整っているため、事前キャンプの打診が多い。スポーツ関連の連携協定を結んでいる縁で、スイスチームを選んだ。担当者は「学内のリハビリ施設などを使い、できるだけ選手のサポートもしたい。学生だけでなく、市民との交流イベントも考えている」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報