東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

総合計画に振興策を 県央9市町村の首長ら知事に要望書

 県が策定中の新たな総合計画に振興策を盛り込んでもらおうと、水戸市など県央地域九市町村の首長らが十六日、県庁を訪れ、要望書を大井川和彦知事に手渡した。

 要望書によると、大洗町と東海村は、集積する研究施設を生かした原子力研究開発の推進と新産業の創出・育成を求めた。小美玉市やひたちなか市などは、つくばエクスプレスやひたちなか海浜鉄道湊線の延伸の後押しなどを要請した。

 大井川知事は「参考になる意見ばかり。計画策定に活用したい」と話した。

 県によると、九月をめどにした総合計画の策定に向け、全市町村にヒアリングした。九市町村はこれとは別に知事に直接要望したいとして、この日の訪問となった。 (鈴木学)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報