東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

来秋の県北芸術祭延期 県発表、継続開催に向け準備

 県北六市町を舞台に二〇一九年秋に開催予定だった第二回の県北芸術祭について、県は一日、延期すると発表した。大井川和彦知事が二月の会見で「一過性で終わらせないため在り方を見直している」として延期を示唆していた。

 県の県北振興課によると、実行委員会の全会一致で承認されたという。継続的な地域振興につながる形で開催できるよう見直しが必要で、準備に二年はかかり来年の開催は困難と判断した。

 本年度は、県北地域に滞在して創作や地域交流に励むアーティストを支援するなどし、取り組みの状況も踏まえて、次回開催時期を実行委員会に諮るとしている。

 県北芸術祭は、過疎化が進む県北地域の活性化を目的にした現代アートイベントで、一六年秋に開催。実行委員会が昨年、茨城国体が開催される一九年秋に二回目の開催を決めていた。

  (鈴木学)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報