東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

エキストラ300人募集 茨城町PR動画 クライマックス出演

エキストラが参加する撮影の舞台となる親沢公園=茨城町で(町提供)

写真

 茨城町は、制作中の町のPR動画で、クライマックスの場面に出演してくれるエキストラ300人を募集している。動画が「つながり」をテーマにしていることから、募集対象は町民に限定せず、幅広い協力を呼びかけている。

 動画の主人公は、東京で暮らす町出身の女優。ふとしたことで帰省し、昔は分からなかった人とのつながりや優しさに気付くという物語だ。主人公には、町出身の女優根矢涼香(ねやりょうか)さん(23)を起用。テーマ曲は、町立小学校の校歌を作曲した縁で「町ふるさと大使」を務める常陸太田市出身の音楽家マシコタツロウさんが手掛ける。

 エキストラが参加するのは7月1日午前9時から午後1時の撮影で、町内の親沢公園に集合する。主人公が人とのつながりに気付く上で、エキストラが重要な役割を果たすという。性別や年齢は不問だが、未成年は保護者の同伴が必要。参加者には町のオリジナルバンダナが贈られる。

 動画は約6分半。来年2月11日の「町民の日」にお披露目され、動画サイト「ユーチューブ」でも公開される予定。募集は25日まで。問い合わせは町秘書広聴課内の制作事務局=電029(240)7126=へ。(越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報