東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

特殊眼鏡で立体的に筑波山を見てみよう つくば国土地理院でジオパーク展

特殊な眼鏡で立体的に見える筑波山周辺の巨大地形図=つくば市で

写真

 筑波山地域など各地のジオパークを紹介する企画展「地図で旅する日本のジオパーク」が、つくば市の国土地理院内の「地図と測量の科学館」で開かれている。二十四日まで。

 ジオパークは、貴重な地形や地質の自然公園。国内で四十三地域が日本ジオパークに認定されており、このうち八地域はユネスコ世界ジオパークになっている。

 企画展は、世界ジオパークにも認定された北海道の洞爺湖有珠山など、代表的な十地域を紹介。土地の用途などを色分けした土地利用図や、地形を示す土地条件図など、多様な地図を使って説明している。

 縦五メートル、横三メートルの筑波山地域ジオパークの巨大な地形図を、特殊な眼鏡で立体的に見ることができるコーナーもある。

 入場無料で月曜休館。問い合わせなどは科学館=電029(864)1872=へ。 (宮本隆康)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報