東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

日本庭園とアジサイの調和 水戸「保和苑」で見頃

見頃を迎えたアジサイ=水戸市で

写真

 梅雨空を彩るアジサイが水戸市の日本庭園「保和苑(ほわえん)」で、見頃を迎えている。約100種類、6000株以上の花が咲き誇り、見物客を楽しませている。(酒井健)

 園内の池や谷、築山を巡る小道に、多彩な色や形のアジサイが並んでいる。16日は曇り空の下、大勢の家族連れらが、青や白、紫色の豊かな色合いの花々に見入っていた。

 園で催しを開いている「水戸のあじさいまつり」実行委員会によると、今年の開花は昨年より10日ほど早く、週末に満開となった。雨が多いためか、咲き具合も良好という。川又一郎委員長は「日本庭園とアジサイの花が調和した風景を楽しんでほしい」とアピールしていた。

 まつりは7月1日まで。17日は、園内で茶席や猿回しの大道芸が予定されている。市内のアジサイ名所となっている水戸八幡宮、植物公園などを結ぶボンネットバスも運行される。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報