東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

甘くてまろやか ミルク豚汁 小美玉・空の駅で「まつり」

直径1.5メートルの巨大鍋に用意されたミルク豚汁=小美玉市で

写真

 小美玉市特産の牛乳やヨーグルトなどを味わえる「牛乳まつり」(東京新聞水戸支局など後援)が十七日、市内の観光施設「空の駅『そ・ら・ら』」で開かれ、大勢の家族連れらでにぎわった。

 四十リットルもの牛乳をベースに使った特製のミルク豚汁も千五百人分用意され、無料とあって提供開始前から長蛇の列ができた。小学三年の青木琉羽奈(るうな)さん(8つ)は「甘くてまろやか。初めて食べたけど、おいしかった」と笑顔で話した。

 まつりでは、ヨーグルトの無料試飲や、バスに落書きができるコーナーなどもあった。

 乳牛の飼育頭数で県内一を誇る市では、若手職員発案の「ヨーグルトサミット」が十月に開かれる。この日も関係者が、サミットのロゴが入ったTシャツを着用するなどして、国内初のイベントをPRしていた。(越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報