東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

新宿アルタで筑西PR!! ダンス動画を来月放映

新宿アルタで流される市のPR動画。前列右は須藤市長(市提供)

写真

 子育て支援策の手厚さや特産品、名所などを詰め込んだ筑西市のPR動画が、7月1日から1カ月間、東京・新宿駅前のビル「新宿アルタ」の大型ビジョンで放映される。市では、アルタ前で待ち合わせている若年層をターゲットに、知名度アップや移住促進効果を期待している。(越田普之)

 動画には、須藤茂市長や市職員、市民ら計約百人が出演。歌劇カルメンの曲に合わせ、市名に引っかけた「ちくダンス」を踊り、市の住み心地の良さをユーモラスに紹介している。動画サイト「ユーチューブ」版の長さは二分十六秒。アルタ版は四十五秒に編集してあり、一日十回流される。

 市によると、放映費は一カ月で三十万円。広報広聴課の杉山郁美課長は「多くの人に筑西の名前を覚えてもらいたい。また、東京にいる市の出身者にも、ぜひ地元をPRしてほしい」と話している。

 市は、二〇〇五年に四市町が合併して誕生したが、十一万人を超えていた人口は十万二千人まで減少。須藤市長は「十万人死守」を掲げている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報