東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

三菱マテ、データ改ざん 不正疑いの製品 東海第二で使用

 三菱マテリアルのグループ会社が製品データを改ざんするなどしていた問題で、日本原子力発電(原電)は二十七日、東海村の東海第二原発でも不正が疑われる製品を使用していたと発表した。昨年十月以降の自主的な調査で分かったという。

 原電によると、空気で動く電磁弁のゴムパッキンに不正の疑いのある製品が使用されていた。ただ、強度などの性能はJIS規格を満たしており、取り換えの必要はないという。

 一方、データの保有期限を過ぎていた百三十点については、不正の有無が確認できなかったとし、順次交換する方針を示している。

 また、原電はこの日、新規制基準に基づく東海第二の審査を巡り、敷地内の森林火災への対策について、原子力規制委員会からの指摘を反映した補正書類を規制委へ提出した。補正は四回目。 (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報