東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

プール授業で足に5人けが つくば市の小学校

 つくば市教育局は二十七日、市立竹園東小のプールで二十五日に児童五人が足の裏を切るけがをしたと発表した。いずれも軽傷で、医療機関は受診していない。

 教育局によると、四年生の授業で二人、五年生の授業で三人がけがをした。教職員がプールに入って点検したが、異常は見つからなかった。

 同小のプールは今年二〜三月に塗装工事を実施。教育局は業者とともに現場を再確認し、工事と今回のけがに関係があるかどうか調べる。原因が判明して安全を確保できるまで、同小のプール授業は中断する。

 つくば市では、今月十三日に市立竹園西小でも、プール底面に張ってあったプラスチックの裂け目に触れて児童十一人がけがをした。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報