東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

大きいの「取れたー!」 結城の園児 トウモロコシ収穫体験

トウモロコシの収穫を体験する園児たち=結城市で

写真

 トウモロコシの一大産地の結城市で三日、市内の保育園と幼稚園に通う園児を招いた収穫祭があった。参加した約二百三十人の園児たちは夏の日差しの中、十アールほどの畑に散らばると、大きく実ったトウモロコシを一生懸命もぎ取り、「取れたー!」と歓声を上げていた。

 JA北つくば結城青年部が、地元の農業と食の大切さを感じてもらおうと、トウモロコシの出荷最盛期に合わせ毎年企画している。青年部員からコツを教わった園児たちの奮闘により、収穫作業は三十分足らずで終了した。

 JA北つくば西部営農経済センター長の永田佳久さん(54)によると、市内の八十軒ほどが「味来(みらい)」という甘みの強い品種を栽培し、その作付面積は約二百五十ヘクタールに上る。今年は日照に恵まれ、出荷が例年より約一週間早まっているという。

  (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報