東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

かすみがうら市長選 坪井さんが3選 2300票差「一定の評価得た」

当選証書を受け取る坪井さん=かすみがうら市役所で

写真

 かすみがうら市長選は八日、投開票され、無所属現職の坪井透さん(68)=公明推薦=が、無所属新人で元市議の宮嶋謙さん(54)を破り、三選を果たした。当日有権者数は三万四千七百八十四人。投票率は56・24%で、二〇一四年の前回選挙を6・07ポイント下回った。

 坪井さんは九日の当選証書付与式で「実績と今後の抱負を訴え、市民に支持をお願いした」と選挙戦を振り返った。約二千三百票の票差について「多いか少ないかは難しいが、一定の評価をいただけた。自信を持って市政に取り組みたい」と語った。

 八日夜の当選祝賀会では「子育て支援、高齢者対策、健康づくりなど、身近な政策にまず取り組みたい」と三期目への抱負を述べた。合併前の旧二町の融和も課題に挙げた。

 坪井さんは旧千代田町議、県議をへて〇六年に市長に初当選。一〇年の市長選で落選し、一四年に返り咲いた。前市長の娘婿である宮嶋さんは「なれあい政治を変える」と市政刷新を訴えたが、及ばなかった。

 市長選と同日に投開票された市議補選は、無所属新人で会社役員の久松公生さん(50)が初当選した。 (酒井健)

◇かすみがうら市長選確定得票

当 10,840 坪井透 無 現<3>

  8,550 宮嶋謙 無 新 

◇かすみがうら市議補選確定得票(被選挙数1−候補2)

当11,911 久松公生 無新

  6,396 鈴木更司 無新

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報