東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

<夏の高校野球>取手松陽、猛打で8回コールド勝ち 2回戦8試合

 第100回全国高校野球選手権茨城大会は十四日、水戸市民球場(ノーブルホームスタジアム水戸)など4球場で2回戦8試合があった。取手松陽は八回裏、2番古仲太智選手の三塁打など、打者一巡の8安打で一気に6得点し、東海に8−1で八回コールド勝ち。中央は16−8で、茨城東との乱打戦を逆転勝ちした。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報