東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

eゲーマー集まれ 9月につくば 県が国体プレ大会

 来秋の茨城国体の一環で、コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の都道府県対抗戦を企画している県は、プレ大会を今年9月15日につくば国際会議場(つくば市)で開くと発表した。8月8日まで、参加者を募集している。

 県によると、対抗戦は2020年東京五輪で鹿嶋市がサッカーの会場になっていることにちなみ、人気サッカーゲームの「ウイニングイレブン」(コナミ)を採用。プレ大会も最新版で競う予定だ。

 大会は1チーム3人のトーナメント制。試合は10分間で、決着がつかない場合はPK戦。年齢不問の「オープン」と高校生向けの「少年」の2部門があり、参加枠は16チームずつ。

 募集対象は県内在住者か在勤・在学者。参加無料で、応募多数の場合は抽選となる。申込用紙は国体ホームページにあり、必要事項を記入の上、国体実行委員会事務局の広報担当宛てにメールかファクスで送る。

 担当者は「eスポーツを知ってもらい、国体の盛り上げにもつなげたい」と話す。ネット上での配信も検討しているという。

 問い合わせは、事務局=電029(301)5402=へ。 (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報