東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

<2020東京五輪あと2年>つくばから機運盛り上げ 29日、トークやパラ競技体験

鈴木隆行さん

写真

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピックまであと約二年。アテネ五輪柔道百キロ超級金メダルの鈴木桂治さん(常総市出身)をはじめ、県ゆかりの元選手らが参加し、機運を盛り上げるイベントが二十九日、つくば市のイーアスつくばで開かれる。トークや体験会など催しは盛りだくさんで、主催の県などは来場を呼び掛けている。 (鈴木学)

 トークイベントには、鈴木さんとともに、サッカー日韓ワールドカップ日本代表の鈴木隆行さん(日立市出身)、俳優の渡辺裕之さん(水戸市出身)が登場。五輪やメダルの話はもちろん、東京五輪で鹿嶋市も会場になるサッカーの話題も盛り上がりそうだ。

 体験会は、日本代表強化指定選手山口凌河さん(取手市出身)が参加する障害者スポーツ「ゴールボール」や、スポーツクライミングなどを予定。サッカーボールを使ってパフォーマンスするフリースタイルフットボーラーTOMMYさん(常陸太田市出身)は、リフティングの妙技を披露する。

 二年前イベントは午前十一時スタート。参加無料。会場では、東京二〇二〇大会PRバッチがもらえるスタンプラリーやメッセージフラッグの制作、つくば市の祭りの披露などもある。問い合わせは、県オリンピック・パラリンピック課=電029(301)2790=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報