東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

長期失業者の就労訓練をサポート 水戸の団体、トレーナー募集

 長期の失業や引きこもりのため就労が難しくなった人を支援している団体「グッジョブセンターみと」(水戸市)は、利用者の相談に乗り、就労訓練をサポートするボランティア「ジョブトレーナー」を募集している。

 センターは、生活困窮者や被災者の支援に取り組むNPO法人「コモンズ」が運営。利用者は心身の状態に合わせ、センターでの木工や折り紙の作業体験や、外部の企業・団体から発注される軽作業、清掃業務などを体験。就労に向けた訓練をする。

 ジョブトレーナーは、センター外での利用者の訓練に付き添い、必要に応じてケアやアドバイスをする。年齢、性別、経験は不問。訓練先は水戸市など県央地域となる。謝礼が支給される。

 担当者は「就職につながったり、社会参加へ向け自信をつけたり。関わった若者と、一緒に成長する充実感が味わえます」と話している。

 センターは水戸市大工町の再開発ビル「トモスみと」四階。問い合わせはセンター=電029(291)8990=へ。(酒井健)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報