東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

水戸で17・18日 ミュージカル公演 「幅広い世代 楽しめます」

ミュージカル「InTouch」に出演する三森千愛さん(右)と安達勇人さん=水戸市役所で

写真

 県にゆかりのあるアーティストを支援する事業「未来サポートプロジェクト」の一環として、水戸市の水戸芸術館が十七、十八日、ミュージカル「In Touch(イン タッチ)」を催す。

 開催をPRするため、出演する俳優で、市出身の三森千愛(ちあき)さん(35)と、桜川市出身の安達勇人さん(30)が八日、高橋靖・水戸市長を表敬訪問した。

 「In Touch」はロンドン発のミュージカル。深刻な環境破壊の影響により密室で隔離生活を送り、オンライン上の仮想空間で他人と交流したり旅行をしたりする人々や、分身となるアバターの姿を描く。

 三森さんは「今にも起きそうな未来を描いており、人間の良さを考えさせられる」と話す。安達さんは「どの登場人物を中心に見るかで物語が変わり、幅広い世代で楽しめる作品」と語る。

 公演の開演時間は十七日が午後六時半、十八日が午後一時と五時。全席指定でS席五千円、A席四千円、A席学生二千円(大学生以下)。チケット予約は水戸芸術館チケット予約センター=電029(225)3555=へ。 (水谷エリナ)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報