東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

1万本の願いと祈り 潮来・潮音寺で万灯会

境内に設置されたろうそくで飾り付けたアート=潮来市の潮音寺で

写真

 潮来市日の出にある潮音寺(ちょうおんじ)で十三日、先祖の冥福や平和への願いなどを込めて一万本のろうそくをともす万灯会が始まった。十六日まで。

 午後六時ごろ、境内に並べられたろうそくに順番に灯がつけられ、幻想的な雰囲気に包まれた。地元の小中学校の吹奏楽部による演奏もあった。

 万灯会は毎年、お盆の期間に開催され、宗教や宗派に関係なく、約二万人が集まるという。

 十五日に水戸市出身のシンガー・ソングライター磯山純さんによるライブがあるほか、十六日には変面ショーがあるなどさまざまなイベントも予定。期間中、毎日午後六時ごろにろうそくをともす。 (水谷エリナ)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報