東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

情報五輪で日本4人全員がメダル つくばで表彰式

会見して感想を語る(左から)井上さん、清水さん、行方さん、細川さん=つくば市で

写真

 世界の高校生らがプログラミングの技能を競う「国際情報オリンピック日本大会」の表彰式が7日、つくば市内であり、日本代表4人は金メダルと銀メダルを各1個、銅メダル2個を獲得した。(宮本隆康)

 金メダルを獲得したのは、北九州工業高等専門学校(福岡県)三年の井上航さん(17)。銀メダルは灘高(兵庫県)三年の細川寛晃さん(17)で、銅メダルは筑波大学付属駒場高(東京都)二年生の行方光一さん(17)と、N高(沖縄県)三年の清水郁実さん(18)だった。

 会見した井上さんは「とてもうれしいです」と、ひと言で喜びを語った。行方さんは、井上さんの発言を意識し「(金メダルを取れず)とても悲しいです」と周囲を笑わせた。

 文部科学省によると、八十七の国と地域から約三百四十人が参加。与えられた課題を効率よく解くプログラム作成を競った。 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報