東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

福井から国体旗引き継ぎ 大井川知事 閉会式出席

西川一誠福井県知事(右)から引き継いだ国体旗を掲げる大井川知事=福井市の県営陸上競技場で

写真

 大井川和彦知事は、福井県で開催された第七十三回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)の総合閉会式に出席し、国体旗を福井県の西川一誠知事から引き継いだ。

 福井国体は九日に閉幕。閉会式終了後の会見で、大井川知事は「国体と障スポ(全国障害者スポーツ大会)の融合の精神を引き継ぎたい」と意気込んだ。西川知事は「国体と障スポの『融合』の思想が、東京五輪とパラリンピックにもつながれば」と期待した。

 福井国体では悪天候が続き、競技日程の消化が危ぶまれたことに、大井川知事は「日程など臨機応変に対応し、期日内に終えられていて勉強になった」と評価。来年の国体に向けては「平成の次の時代の初めての国体にふさわしい新しい試みができたら」と語った。 (片岡典子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報