東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

廃棄物処理施設建設 県有地譲渡求め陳情 北茨城、高萩両市長

陳情書を渡し、斎藤部長(右)と懇談する大部市長(左)と豊田市長=県庁で

写真

 廃棄物処理施設の建設に県有地の譲渡を求めて、北茨城市の豊田稔市長と高萩市の大部勝規市長が県庁を訪れ、大井川和彦知事宛ての陳情書を提出した。

 土地は、北茨城市中郷町の山林約五ヘクタール。陳情書を受け取った県民生活環境部の斎藤章部長は「検討します」と述べた。

 高萩市は廃棄物処理施設を所有しておらず、民間業者への委託によって処理しており、北茨城市の施設は建設後三十九年を経過し、老朽化している。

 両市は連携した施設建設が望ましいとして、両市の中間地点付近の県有地を最適地と判断したという。(鈴木学)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報