東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

お歳暮1768点、売るぞ〜 水戸の京成百貨店で決起集会

お歳暮商品を吟味する客ら=水戸市の京成百貨店で

写真

 お歳暮商戦が始まるのを前に、水戸市の京成百貨店で8日、社員らによる決起集会があった。社員らはこぶしを突き上げて「頑張るぞ」と気勢を上げた。

 店によると、今シーズンは1768点のお歳暮商品をそろえている。好きな県の特産品を選んで組み合わせられる「いばらき三昧(ざんまい)」や「いばらき逸品二味(ふたあじ)」などの商品がお薦めだという。

 決起集会後、内見会があり、多くの客が訪れた。試食するなどし、担当者の説明を受けながら、お歳暮を吟味していた。

 会社の取引先へのお歳暮を選びに来ていた日立市の会社役員磯野奈都子さん(53)は「誰でも、好き嫌いなく食べられるものを選ぶようにしている。試食して、いいものを選びたい」と話した。

 お歳暮ギフトセンターは9日から12月29日まで開設する。 (水谷エリナ)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報