東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【囲碁・将棋】

万波奈穂が女流棋戦初優勝

 囲碁の第3回扇興杯女流最強戦は15日、滋賀県東近江市で決勝が打たれ、万波奈穂(まんなみ・なお)三段(32)が牛栄子(にゅう・えいこ)二段(19)に勝ち、女流棋戦初優勝した。万波三段は兵庫県出身で、2006年プロ入り。故大枝雄介九段門下、日本棋院東京本院所属。テレビ出演など幅広く活躍している。今年2月に伊田篤史八段と結婚した。伊田八段は7大タイトルの十段を獲得した実績を持つ。また、姉の万波佳奈四段は女流棋聖を2期獲得しており、姉妹そろって棋戦優勝者となった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報