東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【囲碁・将棋】

「実力の底上げを」 渡部女流王位 就位式

第29期女流王位就位式であいさつする渡部愛女流王位=5日、東京都千代田区の日比谷松本楼で

写真

 将棋の第29期女流王位戦(中日新聞社主催)でタイトルを初めて獲得した渡部愛(わたなべまな)女流王位(25)の就位式が5日、東京・日比谷の松本楼で開かれた。

 渡部女流王位は里見香奈前女流王位(26)を3勝1敗で破った。

 佐藤康光日本将棋連盟会長と中倉宏美日本女子プロ将棋協会代表理事から、それぞれ就位状を授与された渡部女流王位は「里見さんとタイトル戦で対戦することを目標にやってきました。地元・北海道での第1局は安心して臨めました。自分らしく戦えた5番勝負でした。実力の底上げを重点的に、今後も頑張っていきたい」と謝辞を述べた。

 渡部女流王位には中日新聞社から賞金と記念品が贈られ、来場した約150人の関係者やファンが祝福した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報