東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 2018年首都圏公立高校入試 > 東京 > 記事

ここから本文

【東京】

都立高入試 全日制172校で3万1006人合格

 都教育委員会は一日、都立高校の二〇一八年度入試で、全日制百七十二校で三万一千六人が合格したと発表した。実質倍率は一・三八倍。高校による倍率の差が大きかったことから、補欠合格制度をやめた一九九七年度以降初めて、合格者数が募集人員(三万一千三百八十八人)を下回った。

 最も倍率が高かったのは、普通科では男子が三田(港区)の二・一一倍、女子は北園(板橋区)の二・二四倍。専門学科では総合芸術(新宿区)の舞台表現科の二・五五倍だった。

 二日正午までの入学手続きで定員に満たなかった学校は二次募集をする。

PR情報