東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 群馬 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第100回全国高校野球選手権大会・群馬】

館林、樹徳にサヨナラ勝ち

 群馬大会は十六日、上毛新聞敷島球場(前橋市)と高崎城南球場(高崎市)で2回戦の4試合が行われた。

 館林は九回裏に3点を入れ、樹徳に6−5でサヨナラ勝ちした。高崎商は商大付を、前橋工は常磐を、新田暁は高崎北ををそれぞれ下し、3回戦に進んだ。

 大会は十七日は試合がなく十八日に再開する。

 

この記事を印刷する

PR情報