東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 埼玉 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第99回全国高校野球選手権大会・埼玉】

球児の夏始まる 開智が開幕戦制す

1回無死二、三塁、開智・植田竜世選手の適時二塁打で深谷昴平選手が生還、2点目を挙げる=さいたま市の大宮公園球場で

写真

 第99回全国高校野球選手権埼玉大会の開会式が八日、さいたま市の大宮公園球場であり、球児たちの夏が始まった。開幕戦は開智が大宮光陵を10−1で破った。

 開会式では、出場156チームを代表し、鳩山の前野大悟主将(三年)が「一つ一つの瞬間にチームの思いを込め、感謝の気持ちを忘れずに最後まで諦めない姿で戦うことを誓います」と宣誓した。

 開幕戦は、開智が初回に4点を先制。その後も追加点を重ね、計15安打で大宮光陵を突き放した。

 九日は1回戦27試合が行われる。

 

この記事を印刷する

PR情報