東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2016年5月1日

【特選の歌】

◆東直子 選

春の夜のコインランドリーは眠たくて流転世界の中心にいる(東京都板橋区 北瀬 昏)

草を焼く匂いの道を走りゆく抜ければ四月のまっさおな空(茨城県鹿嶋市 粟屋 トク)

◆佐佐木幸綱 選

微かなる雨に空気も春めきて退職の日の別れ匂へり(千葉県匝瑳市 鵜戸口昭彦)

様々な別れの形を思ひをり無口な友を送りきし夜(東京都大田区 番場 多作)

【特選の句】

◆鍵和田〓(禾に由)子 選

夜桜や灯影(ほかげ)に闇のたぢろぎぬ(東京都江戸川区 高木 靖之)

淡雪や瓦礫(がれき)の山を仰ぎ見る(横浜市戸塚区 守安 雄介)

◆小澤實 選

もうよいと雨にまかせて散る桜(東京都大田区 野村 泰司)

風はなく自分の意志で散る桜(東京都日野市 村田 葉)

 

この記事を印刷する