東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2016年9月4日

【特選の歌】

◆東直子 選

欠片でも残れ残れと心臓のところをパンチしてくる花火(東京都中野区 岡本 真帆)

ペリカンの嘴のごと山百合の今朝ほど三つ咲き出でにけり(神奈川県大磯町 大久保 武)

◆佐佐木幸綱 選

ゴッホ、ダリ、ブラマンク観し日の一ページくらしにはさめり栞のように(茨城県石岡市 上岡きみ子)

灰に刺す五匹の鮎のじゅるじゅると焼け進む間に冷酒(ひやざけ)を飲む(千葉県松戸市 中原 政人)

【特選の句】

◆鍵和田〓(禾に由)子 選

海風のまつすぐ通る草の市(東京都江戸川区 山本 悦子)

何事か伝へたきこと黒揚羽(東京都小平市 藤田 昌煕)

◆小澤實 選

夏草や原爆の音耳底に(埼玉県深谷市 利根 葱郎)

駿河台下より驟雨上り来る(東京都練馬区 吉竹 純)

 

この記事を印刷する