東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2016年9月11日

【特選の歌】

◆東直子 選

どこまでも見えない夜の切り岸の声受けとめている不整脈(東京都三鷹市 風野 瑞人)

詩と愛と光と風と暴力ときょうごめん行けないんだの世界(東京都目黒区 柳本 々々)

◆佐佐木幸綱 選

生まれ変わったら何になりたい とりとめもないこと話す花火のあとで(横浜市青葉区 水野真由美)

柿の木にのぼつた猫が葉隠れを出てカナカナを口にくはへる(埼玉県川越市 小野 長辰)

【特選の句】

◆鍵和田〓(禾に由)子 選

夕涼み子が落ちてくる滑り台(千葉県松戸市 清水 重陽)

夜までも搦めとるごと烏瓜の花(東京都小金井市 黒崎 玲)

◆小澤實 選

蝉の殻一個蝉の穴は十(千葉県松戸市 吉清 和代)

一服のけむり夕づく鯊の竿(東京都渋谷区 羽生 邑子)

 

この記事を印刷する