東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2016年10月2日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

二人して飲む泡盛は黄昏れてどなんどなんと漕ぎ出した舟(東京都大田区 川嶋よしみ)

黒き蝶の止まりし脚の細かりき曼珠沙華の花微かに揺れて(東京都練馬区 杉本 聡子)

◆東直子 選

しみしみと痛みし瞼押さえれば狂える蝶の沈黙がある(東京都杉並区 燈羽野きぃ)

胸の柘榴の割れたところに拳骨を入れられた 痛い、と言えなかった(東京都文京区 市岡 和恵)

【特選の句】

◆小澤實 選

裏表顔持つ案山子発明す(神奈川県横須賀市 丹羽 利一)

谺して宣誓運動会始む(茨城県牛久市 中村 榮子)

◆鍵和田〓(禾に由)子 選

少年の眼となり仰ぐ鷹の空(東京都国分寺市 越前 春生)

朴訥の数へ唄して秋刀魚売(千葉県君津市 佐藤みのる)

 

この記事を印刷する