東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2016年12月4日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

もうそろそろ白鳥たちが来てもいい数百の鴨らもそれを待つらし(茨城県鹿嶋市 加津牟根夫)

紅葉の迫れば富士は雪かむり雪なき富士の幻のごと(埼玉県草加市 神保 公一)

◆東直子 選

プラスチックカップにビール輝いていつか忘れてしまう集まり(東京都練馬区 相田 奈緒)

その厚さ調べるごとく陽の前を雲次々と過ぎり行くなり(神奈川県横須賀市 丹羽 利一)

【特選の句】

◆小澤實 選

小春日や乳母車より犬の貌(東京都小平市 内堀 綾子)

秋深し御手玉遊び奥座敷(東京都青梅市 長島 功)

◆鍵和田〓(禾に由)子 選

文化の日空家の柿が熟れてをり(千葉県松戸市 氏家 義一)

神の旅ほころび目立つスニーカー(東京都府中市 滝  光雄)

 

この記事を印刷する