東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2016年12月18日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

北を向く古書店街に寡黙にして溶け込むように漢方医院(東京都世田谷区 南本禎亮)

年経れど変わらぬものは凍つる朝霜柱踏む大小の跡(神奈川県秦野市 薄井隆)

◆東直子 選

胎内に貯めていたもの繰り出して蜘蛛の巣ならぬリースを造る(東京都府中市 広瀬おりえ)

私しか写っていないアルバムの私を撮ったのも私です(京都市北区 幸露倉 霧)

【特選の句】

◆小澤實 選

冬灯点すあと二ページを読むために(神奈川県横須賀市 丹羽利一)

寒鯉のギヨと鳴きたり首持つとき(川崎市麻生区 青木爽)

◆鍵和田〓(禾に由)子 選

小春日や父母亡き後の庭の椅子(東京都世田谷区 石川昇)

白魚の優さし激浪越え来ても(千葉県流山市 田中汎)

 

この記事を印刷する