東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2017年6月4日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

かえらない春の夕べと思いつつ一筋ひとすじ蕗をむきいる(神奈川県鎌倉市 奈良阿結実)

ゆるやかに新幹線はカーブする車窓の街を傾けながら(群馬県高崎市 近藤きつね)

◆東直子 選

あたためたミルクのために一度だけレンジのベルは鳴りまた夜になる(東京都武蔵野市 穂崎 円)

墨を磨る紫式部の硯には超新星の光も混じり(大阪府摂津市 砂山ふらり)

【特選の句】

◆小澤實 選

十薬や狩りする猫の忍び足(神奈川県横須賀市 岡本 育子)

二拍子で新玉ねぎが切られゆく(群馬県高崎市 近藤きつね)

◆鍵和田〓(禾に由)子 選

たたかひに敗れしごとき落し角(埼玉県秩父市 中島由美子)

子猫抱き職員室に遅刻の子(埼玉県宮代町 酒井 忠正)

 

この記事を印刷する