東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2017年9月17日

【特選の歌】

◆東直子 選

かつて火が本を燃やしていたことの 真夜、風の音を確かめている(東京都武蔵野市 穂崎 円)

ふるさとの白桃吾子に供えたり残る甘き香両手を結ぶ(東京都東久留米市 高橋澄子)

◆佐佐木幸綱 選

サロンにはクーラーの強き風流れ日焼けマシンのなかの常夏(東京都大田区 菊間まさお)

種ありと表記されねばならぬとはパック曇らす甲州葡萄(東京都品川区 高橋よしえ)

【特選の句】

◆鍵和田〓(禾に由)子 選

野菊にも五分の魂光りけり(千葉市稲毛区 鈴木 千尋)

墓洗ふ島の乏しき水使ふ(東京都八王子市 藤井 昭明)

◆小澤實 選

新涼や酒肆(しゅし)の白木のカウンター(東京都練馬区 木津川珠枝)

噴煙を飲みこみ雲の峰となる(神奈川県平塚市 日下 光代)

 

この記事を印刷する