東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2017年11月5日

【特選の歌】

◆東直子 選

吹き抜けの秋の天窓さびしさを留めておくにはほどよいかたち(東京都三鷹市 風野 瑞人)

十月の新月の夜の探しもの探してるうちに自分が消えた(神奈川県二宮町 九螺ささら)

◆佐佐木幸綱 選

未明より陶俑のごと並び立ち運動会の場所をとる父(埼玉県宮代町 酒井 忠正)

誰にでも挨拶できる幼子は不穏な人混みまろやかにせり(神奈川県藤沢市 鹿島 玄明)

【特選の句】

◆鍵和田〓(禾に由)子 選

観音の涙のごとく桔梗咲く(千葉県市川市 吉住たけのり)

障子洗ふ過ぎし汽船の波届く(川崎市麻生区 青木 爽)

◆小澤實 選

魚の影過ぐ障子を洗ふ手の近く(川崎市麻生区 青木 爽)

海〓(ばい)打ちに母が嬰(やや)負ひ迎へに来(東京都江東区 片岡まさき)

 

この記事を印刷する