東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2018年1月7日

【特選の歌】

◆東直子 選

鮭缶の骨取り除く箸を見て痩せたヒグマの爪先を思う(神奈川県茅ケ崎市 中森 舞)

夢の中で書き続けている日記ありわたしが読めるのは永眠のあと(神奈川県二宮町 九螺ささら)

◆佐佐木幸綱 選

山茶花の垣に咲く道童謡を焚き火を知らない幼と歌う(千葉市花見川区 高田美智子)

赤子連れ訪えば華やぐホームなり小さき光に触るる指々(東京都町田市 冨山 俊朗)

【特選の句】

◆石田郷子 選

佳き音は癒えたる証し落葉踏む(神奈川県茅ケ崎市 清水 呑舟)

君は今何処にいるのかクリスマス(埼玉県嵐山町 加瀬 雅英)

◆小澤實 選

枯野びとタバコの匂ひ残しゆく(茨城県下妻市 神郡 貢)

海底に海鼠の都在りにけり(埼玉県上尾市 中野 博夫)

 

この記事を印刷する