東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2018年8月12日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

にわとりのような心と言われおり 毎朝たまごを生み出すこころ(埼玉県富士見市 松本 尚樹)

古(いにしえ)の都の跡に蓮咲きて藤原京は夏空の下(神奈川県秦野市 薄井 隆)

◆東直子 選

包丁を一時間ほど見つめてたそれから切って食べたオレンジ(北海道登別市 松木 秀)

君の背にロールシャッハが咲いていてそれでも好きと思えたら夏(東京都練馬区 水野 葵以)

【特選の句】

◆小澤實 選

化粧室のミニカー一個夏終わる(東京都中野区 伊藤 和江)

蟻飼ふや牛乳瓶に荒土いれ(埼玉県川口市 高橋まさお)

◆石田郷子 選

水汲みの水こぼしゆく涼しさよ(東京都渋谷区 山口 照男)

寂しさをすり抜けて行く夏祭(神奈川県大磯町 大久保 武)

 

この記事を印刷する