東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心

ここから本文

【核心】

 バングラデシュの首都ダッカで日本人7人を含む22人が殺害された飲食店襲撃テロから、7月1日で1年。現地ではその後、大規模なテロは起きていないが、脅威が消えたわけではない。在留邦人は今も不安を抱え、新たなテロの標的にならないよう息を潜めて暮らしている。 (ダッカで、大橋洋一郎)(6月28日 紙面から)

 

PR情報



ピックアップ
Recommended by