東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心

ここから本文

【核心】

 「米国第一」主義で世界を振り回すトランプ米大統領が就任してから一年。意に沿わない相手をツイッターで攻撃する強気の姿勢は相変わらずだが、ロシアが二〇一六年の米大統領選に干渉するなどした疑惑「ロシアゲート」の捜査は周辺に迫る。高官の辞任・更迭が相次いだ上、新たな辞任論もくすぶり、就任一年目の支持率は歴代大統領の中で最も低い。 (ワシントン・後藤孝好、石川智規)(1月20日 紙面から)

 

PR情報