東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心

ここから本文

【核心】

 二十二日投開票の衆院選で、自民党の議席が定数四六五の過半数を大きく上回る二百七十を超えたことで、安倍晋三首相は来年九月の党総裁選で三選を視野に入れたといえる。大規模な金融緩和を軸としたアベノミクスや二〇二〇年施行を目指す改憲論議、圧力重視の北朝鮮政策などを進めることになる。一方、森友学園や加計(かけ)学園を巡る疑惑は解消しておらず、説明責任は問われ続ける。 (生島章弘)(10月23日 紙面から)

 

PR情報



ピックアップ
Recommended by