東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心

ここから本文

【核心】

 中国の習近平(しゅうきんぺい)国家主席が五月の中朝首脳会談で、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に対し、米朝二国間で朝鮮戦争(一九五〇〜五三年)の終戦を宣言しないよう促していた。中国は朝鮮半島問題を巡る交渉が頭越しに進むことを警戒。米中両国は、北東アジアの安全保障を巡り、貿易も絡めた激しい神経戦を演じている。(中国総局・城内康伸)(6月25日 紙面から)

 

PR情報